2015年06月19日

2015年社員旅行IN北京

2015年6月11日~14日まで社員旅行で中国北京に行って参りました
羽田空港から約3時間ちょっと
北京空港に到着!北京オリンピックもあったせいか、近代的でとてもキレイでした
IMG_9756.JPG
最初に訪れたのは北京市内にある首都博物館。
近代的な建物の館内には多くの陶器や仏像・掛け軸などが展示されていました。
DSC00801.JPG
昔の北京の様子を表したミニチュア版のフィギュアもありました
DSC00799.JPG
その後、中国雑技団を鑑賞
フラフープほどの輪っかを4・5段重ねその中を踏み板なしでくぐったり、一つの自転車に10人くらいが乗りながら運転したり同じ人間とは思えないほどの超人技が次々と繰り広げられました
最後に一番驚いた(ヒヤヒヤした)芸がバイクで球体の中をグルグル回る技。最初は1台だったのが次々にバイクの数が増えていき、最後には8台が1台でもスピードがズレれば大事故です。。。

2日目、楽しみにしていた万里の長城
今回登ったのは八達嶺。観光地として最も早く一般公開された場所です。
傾斜の緩い女坂と急な男坂があり、今回は男坂に挑戦!(写真は女坂です)
DSC00830.JPG
最初は楽勝♪と思っていましたが、甘かった・・・
石畳で舗装はされているものの、かなりの急勾配
手すりをもって歩かないと転がって落ちそうなくらいです。
IMG_9788.JPG
そんな坂を登った先には素晴らしい景色。そして吹く風はとっても気持ちいい
DSC00834.JPG

その後は頤和園。
DSC00836.JPG
人口の湖を中心に多くの宮殿が並ぶ頤和園。
清の時代の皇帝、西太后の離宮として作られました。
DSC00839.JPG
湖に沿って長く長廊が続いており、上部の梁には人物・風景など様々な絵が描かれています。
DSC00843.JPG
この日はかなりの距離を歩きクタクタでした

3日目、訪れたのは北京のランドマークで世界で一番広い広場の天安門広場
IMG_9847.JPG
ちょうど交代の時間に遭遇!
IMG_9852.JPG
DSC00819.JPG
夜にはライトアップされていました
大きな天安門をくぐると、世界遺産の故宮博物院に続きます
故宮博物院は明・清朝時代の皇帝の王宮です。
南側の午門から入場
中は広大な敷地でいくつもの宮殿があります
DSC00869.JPG
DSC00864.JPG
出口は北側にある神武門です
もう少し時間があれば故宮全体が見渡せる東屋(景山公園)に行きたかった・・・
その後は天壇公園。
DSC00893.JPG
明・清朝時代の皇帝が天に対して祭祀を行った宗教的な場所です。
中は広大な敷地で現在の北京市民にとっては羽蹴りや運動したり夜はカップルのデートスポットになっているようです。

最終日は胡同めぐりと民家訪問。
胡同は北京特有の歴史ある路地です。
DSC00920.JPG
三輪車に乗り、胡同の路地を散策し、そこで住んでいる方のお家を見させていただきました。
DSC00923.JPG
DSC00922.JPG
北京市中心部では古い住宅は取り壊され近代的な建物も多い中、少し郊外に行くとまだまだ整備が行き届いていない建物が多かったです。

滞在していた4日間、ほとんどに降られることなく、ほぼでした。
帰りの飛行機で隣の席だった北京の方によるとこんなに晴れが続くのはすごく珍しいそうです!
そのおかげですべての訪問先で良い景色を見ることが出来ました

posted by ☆スタッフ☆ at 15:07| Comment(0) | 社員旅行 | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

2014年社員旅行INカンボジア!

2014年10月9日~12日までカンボジアのシェムリアップに行ってきました
成田からの直行便で約6時間飛行機平均気温は10月でも30℃近く!現地に着いた時もとても暑く湿度も高くてジメジメでした
今回の目的はカンボジアで有名なアンコール遺跡の見学です。

まずはアンコールトム
一辺が3キロ約9平方kmで囲まれた敷地内に数々の遺跡があります。
まずは南大門から
IMG_20141010_085439.jpg
阿修羅像の頭部が新しいものは盗まれて修復されたもの。頭なしの像もたくさんありました。
頭部は約1億円で売買されてるとか(現地ガイドさん曰く)

IMG_20141010_085541.jpg
入口には大きな四面塔。東西南北に彫られた菩薩像は微妙に顔が異なります。
アンコールトムはとても広く、中心部のバイヨン寺院までは距離があるためバスで移動。
こんな移動手段もあります
IMG_20141010_090434.jpg

到着したバイヨン寺院
アンコールトムの中心部の寺院跡には50近い塔があり多くの人面像が彫られています。
IMG_20141010_091035.jpg
バイヨン寺院内のレリーフ。
IMG_20141010_092318.jpg

IMG_20141010_091928.jpg
その後も象のテラス・ライ王のテラスなど様々な遺跡を巡りました。

午後は待ちに待ったアンコールワット!
IMG_20141010_154032.jpg
12世紀に30年の歳月をかけて造られた寺院で1860年に密林の中から発見されました。

1992年にはユネスコ世界遺産として登録され、現在の国旗にも寺院が描かれています。
水面に映る逆さアンコールも素敵

翌日は朝4時起きしてアンコールワットからのサンライズ鑑賞へ
真っ暗な中、アンコールワットに向かいました。
正面に陣取り、夜明けを待ちます。
まわりが明るくなってきましたが、雲に覆われなかなか朝日が見えない。。。
鑑賞に来ていた観光客も次々と諦めて帰って行きました。
そんな時、ついに、朝日がっ
IMG_20141011_061043.jpg

あまりよく映っていませんが、実際はオレンジでもっと綺麗なんです

春分の日と秋分の日には中央の塔の真上辺りに朝日が昇るそうです!
計算された造りにびっくりですね

他にも様々な遺跡巡りをしました。

現在も遺跡の修復作業は行われておりますが、多くの遺跡で崩壊している箇所も多く見られました。
雨水や遺跡の中に根を張る樹木などによって崩れが起き、遺跡によっては崩壊したままの状態になっているものもあります。

世界遺産として有名なアンコール遺跡ですが、内戦が終わってまだ数十年。シェムリアップや郊外に行くと貧困を目の当たりにしました。
信号機がほとんどなく、舗装もところどころされていない道路や物乞いをする子供たちなど、まだまだ発展途上国です。
観光産業がさらに盛り上がり、数年後にはより良い国になっていることを期待します


posted by ☆スタッフ☆ at 13:50| Comment(0) | 社員旅行 | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

2013年 社員旅行 台湾編

2013年6月11日~13日

2013年の社員旅行第1弾。台湾に行って参りました!





IMG_6025-224x300.jpg


台湾フルーツかき氷。ボリュームたっぷり!





IMG_6037-300x225.jpg


「台北101」今は世界4位のタワー。
日本の東京スカイツリーがぬきましたが、夜景はキレイ!!





IMG_6044-300x225.jpg
IMG_6045-300x225.jpg


「台北101」天然のサンゴに様々な彫刻を施しています。
大きなワシや日本の七福神(台湾では8人の神様がいる)です。





IMG_6059-225x300.jpg


台北101を下から見上げてみました。
以前は世界一高い建築物でしたが、東京スカイツリー等にぬかれ、現在は世界4位です。






IMG_6063-300x225.jpg


「台北駅」中は新横浜に似ていて、お土産屋や飲食店があります。
初日、昼食に2階にある牛肉麺にチャレンジ!!おいしかったです。





IMG_6071-300x225.jpg
IMG_6073-225x300.jpg
IMG_6079-300x225.jpg


台北より北に行ったところにある「十分駅」の横で、願い事を書いて天に上げる「天燈飛ばし」を体験しました。





IMG_6106-300x225.jpg
IMG_6109-300x225.jpg


九?です。宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」のモデルとなった町です。
細く長い階段と小さなお店の立ち並ぶ町並みはどこかノスタルジックな感じです。
今は台湾も雨期で、雨が降ったり止んだり…
山沿いという事もあり、霧が立ち込めていて、より一層ノスタルジックな雰囲気です。





IMG_6137-300x225.jpg
IMG_6140-300x225.jpg


忠烈祠です。入口の門兵が時間ごとに入れ替わるのですが、その際の儀礼的なものが有名なようです。
残念ながら雨という事もあり、小規模な形になってしまっていますが、台湾観光の一つです。





IMG_6179-300x225.jpg
IMG_6182-300x225.jpg
IMG_6185-300x225.jpg
IMG_6190-300x225.jpg


「中正紀念堂」忠烈祠と並んで台湾観光の一つ。
蒋介石(しょうかいせき)が亡くなり全国民の哀悼の意を表し建立されました。
忠烈祠と同様、1時間毎に儀仗隊の交代儀式が有名で、室内という事もあり、ゆっくり見ることが出来ました。

posted by ☆スタッフ☆ at 18:34| Comment(0) | 社員旅行 | 更新情報をチェックする